指輪

結婚指輪を選ぶには|バリエーション豊富な塗装品

組み合わせは様々です

リング

結婚指輪のデザインはアクセサリーとは少し異なる点も多いため、女性も男性同様にショップで戸惑ってしまうことが少なくありません。しかしショップを訪ねる前に少しだけ予備知識を持っていれば、慌てることなくスムーズにオーダーすることができます。これから結婚指輪をオーダーをする方でリングデザインの知識に自信のない方は、以下の点を参考にして予備知識を身に着けていきましょう。まず結婚指輪のデザインはリングとストーンに分けることができます。リングデザインはシンプルなストレートリングが基本です。素材はゴールドやプラチナをはじめチタンやウッドなど様々なものを選べるほか、装着感に影響する厚みや丸みは平打ちや甲丸などのデザインがあります。この素材とリングの厚みや丸みはすべてのデザインに共通するポイントとなるので、ショップでリングを見せてもらう際はこの点に着目してみましょう。リングのデザインにはストレートリング以外にも指先をきれいに見せてくれるV字型やウェーブをはじめ、2本のリングをクロスさせることでスタイリッシュさを演出してくれるX字型などのデザインがあるので、デザイン性にこだわる場合はこのようなリングデザインをベースにするとよいでしょう。結婚指輪に使用するストーンはダイヤモンドがスタンダードとなっていますが、ほかにもバースデーストーンをはじめエメラルドやサファイヤなど様々なストーンをチョイスすることができます。結婚指輪のデザインは以上のリングデザインとストーンの組み合わせで決まります。ストーンの配置にはソリティアやエタニティなど様々な方法があります。同じリングやストーンを使用する場合でもストーンの配置によって結婚指輪のイメージは大きく変化するので、オーダーする際にはショップでサンプルをしっかりと確認するようにしましょう。

指輪

結婚と指輪選び

できちゃった婚の結婚指輪選びは、むくみや体型の変化を視野に入れることが大切です。出産前と産後のどちらに結婚式を行うかも二人でよく話し合いましょう。また、出産前に結婚式をする際は、指輪だけでなくドレスの選び方にも注意が必要です。お腹周りが苦しくないようなドレスデザインを選ぶなど工夫することでお腹の赤ちゃんへの負担を軽減することができます。

ハート

ハワイの風を感じて

魅力的なハワイで生まれたハワイアンジュエリーは、結婚指輪にぴったりです。ハワイにある植物などをデザインに活かしたものが多く、メッセージ性が高いことで注目されています。

カップル

人気急上昇の結婚指輪

ハワイに古くから伝わるハワイアンジュエリーは、代々受け継がれる家宝であることや、刻まれているモチーフに込められた意味などから日本では結婚指輪として大人気で、専門のショップもたくさんあります。セミオーダーが多いので、モチーフや素材などを自由に選べることも魅力です。